4月, 2015年

奈良 藤

2015-04-30

 

奈良の春日大社会殿前の「砂ずりの藤」は、とても有名ですね。

古くから春日大社を信仰していた藤原氏が藤を意識されていた為か、奈良朝時代から藤が大切に取り扱われてきたそうです。
奈良公園でも藤があちらこちらに見られます。

 

IMG_4083

 

IMG_4071

 

飛火野の藤棚です。
満開で今が見頃です。

 

IMG_4087

 

万葉植物園の藤も、見事です。

そして5月1日は、氷室神社で氷の神様をお祭りする 献氷祭です。

IMG_4063

鯉と鯛を封じ込められた
高さ1メートルほどの氷柱が、神前に供えられるお祭りです。

 

IMG_4060

 

奈良は今、藤の見頃や献氷祭、また春日大社の第六十次式年造替で

通常非公開の国宝御本殿を拝観できたりと色々と楽しめます。

IMG_4091

 

そんな旬の奈良・・・

やまと屋人力車でご案内いたしますので皆様、是非奈良へいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高畑町界隈

2015-04-22

 

新緑の美しい季節となりました。

奈良といえば大仏さんですが、やまと屋事務所のある
高畑町・・・和モダンでおしゃれです。

高畑町は、春日大社の神職が住む町として古くからひらけてきました。

また、大正から昭和にかけては多くの文人墨客に愛され、文化の町としても知られるようになりました。
高畑界隈には、国宝十二神将像で知られる古刹・新薬師寺や、

奈良の三名椿のひとつ五色椿や萩で有名な花の寺・白毫寺が建ち、

また白樺派の文豪・志賀直哉が9年間住んだ旧居が保存公開されています。

今回は新薬師寺と、奈良市写真美術館を紹介します。

 

IMG_4010

 

やまと屋事務所から、東へ行きます。

 

IMG_4015

所々に咲いている花逹が、和ませてくれます。

 

IMG_4021

 

新薬師寺の十二神将立像は、とても迫力があり必見です。

 

IMG_4022

 

IMG_4027

 

IMG_4031

 

歴史のいっぱい詰まった新薬師寺・・・
おすすめです。

そして、新薬師寺のすぐ近くに写真美術館があります。

 

IMG_4050

 

奈良を愛しその風物を撮り続けた写真家・入江泰吉氏の 功績を記念し

開設した入江泰吉記念奈良市写真美術館です。

*入江㤗吉旧居公開記念として、
入江泰吉の心の風景(カラー風景作品の代表作)が、
6月28日まで展示されています。

IMG_4047

 

高畑の歴史的な町並みに溶け込むように建っています。
白壁、築地塀、奈良の伝統的な町家、文人墨客が建てた洋館風の民家、

石の道標や路傍の石仏、御蓋山(みかさやま)、春日の杜、滝坂の道(旧柳生街道)といったように、

歴史、文化、自然が一体となった高畑界隈にいらして下さい。

やまと屋人力車でご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜❀

2015-04-01

 

IMG_4001

氷室神社満開です。

 

 

色がピンクから、白に変わってきました。

氷室神社は、

平城京の昔から、氷の神様をお祭りしていて
毎年5月1日には、献氷祭という鯉と鯛を封じ込められた
高さ1メートルほどの氷柱が、神前に供えられるお祭りがあることで有名です。

IMG_3994

 

樹齢400年のしだれ桜・・・奈良で1番に花開く奈良の春の使者です。

 

IMG_4006

 

そして、やまと屋のくにちゃんこと、大内俥夫☆

彼もやまと屋にとって、大きな支柱として成長してくれました。

赤い人力車をいつも引っ張っています。よろしくお願いいたします(^o^)

 

 

 

 

Copyright© 2013 Yamatoya-Nara All Rights Reserved.

〒630-8301 奈良市高畑町714番地
電話:0742-22-9123(代表) FAX:0742-22-9299